2018年06月19日

海の外から新たな風が、、

こんばんは!晴れ
火曜日担当、St.Bassパートの小林です!

今日は、習志野市の姉妹都市である、
アメリカのタスカルーサの訪問団の方が習志野高校に来校されました!飛行機
午前中には、全校生徒が体育館に集まって訪問団の方々を迎え入れました!
その中で、吹奏楽部は歓迎演奏として、アメリカ国歌やセレクションなどを演奏させていただきましたるんるん

セレクション、と言っても、日本語の台詞では伝わりません、、
今回は、英語バージョンを披露しました!
私たちが面白いと思う事を、同じように笑って下さるところも多くて、
面白いこと、楽しい事を共有できたようでとても嬉しかったです!

また、アメリカ国歌を演奏している時には、実際に胸に手を当てて一緒に口ずさんで下さいました!
私は、その姿を初めて見て驚きました!目
短い時間でしたが、自分達との文化の違いやその良さをたくさん知ることが出来ました!

これからも、もっとたくさんの国の音楽を聞いて、音楽を通してたくさんの人と同じ気持ちを共有出来たら良いなと思える1日でした!

今日はこれにて失礼します!
TVよりラジオ派の小林がお送りしました!
また来週!
posted by nhssb at 23:19| Comment(1) | 日記