2019年03月15日

卒部式。

こんばんは!Percussionパートの竹澤です夜

少しずつ春が近づく今日、3年生58名が卒部を迎えました。


いきなりですが、私達の代の名前を発表します!
レ・ミゼラブルの代ですぴかぴか(新しい)
定期演奏会の大曲として、またマーチングメンバーの曲として、部員の記憶に色濃く残るこの名を名乗ることができて嬉しいです!


卒部式では、1.2年生の面白いパフォーマンスを見たり、プレゼントを交換するなどの和気藹々とした時間が流れた一方、3年生や先生からのメッセージでは涙を零す部員も多くいました…
かく言う私も号泣した1人です笑
3年間の最後を飾るいい式になりました!
開催してくれた1.2年生、ありがとう!


58名。お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、例年と比べて少ない人数です。
私達は少人数だからこそ、沢山支え合い、沢山ぶつかり合い、沢山笑い合い、ここまで辿り着くことができました。
侍JAPANの応援、2度の海外遠征、55周年記念演奏会、野球応援Expo、千葉ロッテマリーンズの応援などなど…沢山の行事や出会いに恵まれた3年間。
習志野高校吹奏楽部でなければ、この代でなければ出来なかった貴重な経験は、きっと何年経っても私達の心を彩り、その先に導いてくれることと思います。

「レ・ミゼラブル」という言葉の意味をご存知でしょうか?
日本語版のタイトルは「あぁ無情」ですが、単語の訳としては「悲惨な人々、不幸な人々」などの意味があるそうです。
辛いことも悩むことも沢山あった。でもそれ以上に、共に乗り越えてくれる仲間が沢山いること、乗り越えた先にこれでもかとばかりに輝く舞台があること、好きで始めた音楽に沢山の人が拍手を送ってくれること。
そんな幸せが沢山ある環境は、なかなか見つからない。
不幸な人々だなんてとんでもない笑
むしろ他の人より幸せな3年間を過ごさせて頂きました。

その幸せの原動力となったのは、応援してくださる皆様です。
3年間、本当にありがとうございました。
平社員ですが、レ・ミゼラブルの代を代表して御礼申し上げます。

…しかし!
卒部しても終わらない!笑
夢の甲子園が待っていますグッド(上向き矢印)
まだまだ居座る3年生も、完全に新体制になってからも、習志野高校吹奏楽部の応援よろしくお願い致します!


長々と語ってしまいすみません…
私の練習日記も今日が最後になります。
2年間、拙い文章に付き合っていただきありがとうございました!

今日はこの辺で失礼します!
練習日記に頂いたコメントをこっそり励みにしていた竹澤がお送りしました♡笑
posted by nhssb at 00:33| Comment(4) | 日記