2022年11月06日

「日本学校合奏コンクール全国大会グランドコンテスト2022」銀賞受賞&サッカー応援&「京田辺市市民まつり 習志野高校SPECIALCONSERT」に行ってきました!

こんばんはやや欠け月
Tromboneパートの鈴木です。




昨日福島県郡山市にあるけんしん郡山文化センターにて行われた「日本学校合奏コンクール全国大会グランドコンテスト2022」にSメンバーが出場し、銀賞を受賞しました。
Sメンバーとして目標としていた賞には届くことはできませんでしたが心に響く重厚感ある習高サウンドを福島の地に響かせることができました。
Sメンバーは1年生がメンバーの大半を占めていることもあり運営面やサウンドづくりなど色々なところで苦労を重ねて来たと思います。しかし少人数ではあるものの経験豊富な2、3年生が1年生を引っ張り、またそれに1年生もしっかりとついていき記憶に残る演奏をすることが出来たと思います。自分は補助メンバーとして同行しましたがSメンバーからたくさんのことを学ぶことができました。今回目標としていた結果にはならなくて悔しい想いをしているメンバーの分まで次はマーチングメンバーが悔いのない演奏を大阪城ホールで披露できるよう頑張りたいと思います。Sメンバー&竹澤先生、本当にお疲れ様でしたexclamation×2





今日は福島から帰ってきたSメンバーと学校に残っているマーチングメンバーの1、2年生が合流し、50名の選抜メンバーでゼットエーボールパークにて行われた「全国高等学校サッカー選手権」千葉予選準決勝 対市立船橋戦を戦うサッカー部を応援しに行きましたぴかぴか(新しい)コロナ禍になってから初めてのサッカー応援で分からないこともありましたがOBの先輩方に助けて頂きながら無事応援をすることができました。
結果は0-2と負けてしまいましたが何より会場で選手達を応援出来たのが嬉しかったです。
サッカー部の皆さん、素晴らしい試合をありがとうございました。





最後は昨日と本日に京都府京田辺市で開催された「京田辺市市民まつり2022習志野高校SPECIALCONSERT」にコンクールメンバーとマーチングメンバーの3年生が出演しました。
私は現地に行っていないので詳しいことはわかりませんが、聴きに来てくださった方々の反応を見る限りとても良いコンサートになったのではと思います。日頃習志野高校に馴染みの無い方々に聴いていただける機会はコロナ禍になってから少なかったので私達にとってとても貴重な経験となりました。
このような経験を今年度の集大成となる定期演奏会に活かし、最高の演奏会を作り上げたいです。




それではここで失礼します。
思ったより福島が寒くてびっくりした鈴木がお送りしましたend
posted by nhssb at 23:03| Comment(5) | 日記