2021年01月14日

新学期が明けて1週間経過

こんばんは三日月木曜日担当、contrabassの草gです!

1月7日に新学期が始まり、早いもので1週間が経ちました。緊急事態宣言を受けて、部活動の時間が大幅に制限されてしまっている中での活動ですが、1分でも1秒でも長く楽器を吹けるよう、工夫を重ねています。

本来ならば参加できたコンクールやお招きいただいていた演奏会が次々と中止になり、部員の中には大きな目標を失ってしまった者も少なくありません。現段階では開催予定の大会もいつ中止になってもおかしくない状況にあり、先が見えず非常に不安な日々を送っています。ですが、ちょっとやそっとではへこたれないのが習志野高校吹奏楽部ですパンチパンチ今はまだ皆さまの前で演奏ができなくても、この先の本番が全て無くなってしまったとしても、私たちの音楽を心待ちにしてくださっている方々がたくさんいる!と、「いつか」の日に向けて不安を吹き飛ばす勢いで猛練習中ですダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)「いつか」の日が来るよう祈りつつ、これからも練習に真摯に取り組んでいきたいと思います。

それでは、今回はここまでで失礼します!席替えで窓側の席になり、午後の陽気が心地よかった草gがお送りしました晴れ
posted by nhssb at 20:38| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: