2021年12月26日

勝浦公演が終了しました!

こんばんはやや欠け月
contrabassの草gです!

昨日から本日まで、2日間かけて行われた勝浦公演が無事に終了しました。
高校生活最後の3年生のみの演奏会ということで、部員たちもかなり気合いが入っていて、全力で公演を楽しんでいました。(私もとても楽しかったです!)
今回公演を行わせていただいた勝浦市 芸術文化交流センター Küsteはステージと客席が同じフロアにあったため、お客さまと近い場で演奏するのはかなり新鮮でした。
青色のブラボータオルを掲げてくださった方、また手作りらしきうちわを振ってくださっていた方もステージ上からバッチリ見えていました!ありがとうございますハートたち(複数ハート)
今まではステージと客席に段差があるホールばかりで演奏会を行なってきましたが、今回はお客さまの反応を直に感じることができ、お客さまの笑顔につられて私たちも笑顔になれたり、涙ぐまれている姿に思わず貰い泣きしたりと会場全体で演奏会の雰囲気を作り上げることができたと思っています。

今回演奏させていただいた曲は、ほぼ全てが公の場で披露させていただく機会が今回で最後の曲でした。
1年生の初めてのコンクールで演奏した「春の猟犬」、学年マーチングとして取り組み緑ジャージとしての結束力が高まった皆大好き「マンオンザムーン」、先輩から代々受け継がれており毎年その代ごとにさまざまな演出を加えている「鉄道唱歌で辿る東海道線の旅」、最後は全員で手話に取り組んだ合唱曲の「ふるさと」、ステージマーチングショーとして演奏した「グレイテストショーマン」、そして顧問の海老澤先生が皆なら演奏できると私達を信じて提案してくださった超難曲の「華麗なる舞曲」。
どれも、3年間の思い出が詰まった大切な曲ばかりです。
そんな思い出の曲をあたたかい方ばかりの勝浦の地で大団円を迎えることができ、本当に嬉しく思います。
今回この勝浦公演を開催することができたこと、皆様からいただいた拍手や笑顔、そして何より音楽で人を幸せにすることができる喜びを一生忘れずに、残りわずかな高校生活やこの先の人生を送っていきたいと思います。
本当に、ありがとうございました。

それでは、本日はここまでで失礼したいと思います。
実は「華麗なる舞曲」で吹奏楽ではイレギュラーなチェロを弾いていた草gがお送りしました!
(作曲者のC.T.スミスさんはご自身の吹奏楽曲にオプションパートとしてチェロを加えていることが多かったようです。管楽器同様にとっっっても難しくやりがいがありまくりなパートでした!)
posted by nhssb at 23:07| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
お疲れ様、そしてこんなに早く”報告”ありがとう
ございました。それにしても、草g(何て読むのかな?)さん、文章が上手ですね。
合唱はふるさとだったんですね。聞きたかった。
又、”報告”の投稿あるんですよね。楽しみに
しています。
Posted by at 2021年12月27日 18:05
本当に文章もすばらしいですね。私が高校生の時に、こんな文章は書けなかった。。
素晴らしいコンサートを本当にありがとうございました!サウンドのすばらしさは言うまでなく、皆さんの涙で努力を思い、皆さんの笑顔(本当に楽しそうに演奏されてましたね!)でものすごい結束力、仲間を大切に思う気持ちを感じました。3年間、お疲れ様でした!本当にありがとうございました!
Posted by at 2021年12月27日 19:41
二日間の公演お疲れ様でした
両日共楽しませて頂きました。
どれも素晴らしい演奏でした
特に個人的に好きな
華麗なる輪舞
合奏、故郷
グレイテストショーマン(特にNever Enough)
とっても良かったです
三年間の集大成の演奏を同じ空間で共有出来た事は何物にも代えられない大切な想い出となりました。
万感の想いを込めて
ありがとう
お疲れ様でした。
Posted by 空 at 2021年12月28日 22:17
11月〜色々な公演会を拝見させていただきました。勝浦公演ね2日間もとても感動しました。最前列での観戦でしたから、皆さんをとても身近に感じられました🎵
ふるさとの手話での合唱、もらい泣きしました。コロナ禍でなかなか練習も出来ず、スポーツでの応援が聞けなかったのが淋しかったです。これを糧に頑張って下さい。3年間ほんとにお疲れ様でした。
ありがとうございました😊
Posted by ななちゃん at 2022年01月15日 09:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: