2022年09月19日

「繋がる」

こんばんは曇り
2年Tromboneパートの鈴木です。




最近忙しく更新が遅れてしまいすみませんあせあせ(飛び散る汗)
この約2週間、私達が何をしていたかというと、9日、10日に文化祭を約3年ぶりに本格的に行い、我々吹奏楽部も発表の機会を頂き全校生徒の前で演奏をしました。
たくさんの同級生に見てもらえていつもの本番とは少し違った楽しさがありましたわーい(嬉しい顔)
そして2日前の17日に第5回小中管楽器講座を行い、高2生の私が担当する中学校講座の方は前期講座が終了し中3生が講座を修了しました。全5回という少ない回数でしたが中3生の受講生とは楽しく講座をすることが出来ました。10月からは後期講座開講し、新たにパートリーダーとなった中2生が受講します。 後期講座も引き続き一緒に頑張りたいと思います。
三連休はマーチングメンバーが体育館練習でした。
この連休中は市内の小中学校と合同練習をし、お互い良い刺激を得ることが出来ました。
今後もこのような縦の繋がりを大事にし、共に頑張りたいと思いますグッド(上向き矢印)



それではここで失礼します。
母校の小学校が東関東大会で活躍していて感動した鈴木がお送りましましたend
posted by nhssb at 23:15| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
小学生や中学生は、こうして習高生に憧れを抱き、プレイヤーとして成長していくのですね。鈴木さんの「繋げる」という言葉はまさにピッタリですね。
Posted by っ at 2022年09月20日 00:13
テレビのバラヱテイー番組でマーチング強豪校の練習風景を見ましたが、一定の歩幅を保ってなんて聞くと私にはとてもできないと思いました。
楽器を操るだけでなく、集団行動をきっちりやるのは身体全体の試練ですね。
Posted by at 2022年09月20日 07:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: