2022年10月03日

全日本マーチングコンテストに代表選出されました!

こんばんはやや欠け月
Tromboneパート鈴木です。





昨日千葉ポートアリーナにて行われた「東関東マーチングコンテスト」高等学校以上の部A部門にてマーチングメンバーが金賞・代表選出され11月に大阪城ホールにて行われる「全日本マーチングコンテスト」に出場します。
今年で19回目の全国大会出場、三出込みで17回連続全国大会です。このような輝かしい実績があるからこそのプレッシャーで東関東大会前は不安に襲われたりしましたが練習を重ね、様々な方の指導に食いつきここまで来ることが出来ました。おかげで本番はあまり緊張することがなくリラックスしてマーチングをすることができました。
全国大会でも更にレベルアップをし、習志野高校らしいマーチングを皆様の前で披露したいと思います。




東関東大会では市内の小中学校も代表選出されましたぴかぴか(新しい)
市立大久保小学校、市立第二中学校、市立第四中学校と市内で4校が全国大会に出場することは全国を見ても稀であり合同練習等で生んだ世代を超えた絆の賜物だと思います。
これからは全国大会に向け小中学校とも切磋琢磨していきたいです。



それではここで失礼します。
会場での拍手が大きくて嬉しかった鈴木がお送りしましたend
posted by nhssb at 22:21| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
おめでとうございます
コンクールメンバーに続いて快挙ですね!
オービックシーガルズの動画を拝見しましたが、そこからまた編曲やコンテが変わっているのだと思うととても楽しみです。
今年も大阪の地に輝かしい習高サウンドを響かせてきてください。
Posted by っ at 2022年10月03日 23:21
おめでとうございます。私は習志野市民ではありませんが、習志野市は小学校、中学校、高等学校と全て素晴らしいですね。
Posted by at 2022年10月04日 12:29
お疲れ様!おめでとうございます★

どうしても習高Soundが生で聴きたくて!
A部門 中学校の部 〜 A部門 高等学校以上の部
行きました!

音楽を聞くのは大好きですが、指1本でピアノを弾くのが関の山です。

船橋法田中のラピュタを聴いて『イイネ』と思いつつの 野田南部中〜。。

耳とカラダが慣れてからの

→習志野 ニ中。。
『ん! なにか違う!? 音が柔らかい? 気のせい?』と思いつつ

programが進み

→習志野 四中
『なるほどー!これが→繋がる=絆Powerの成果なんだ!』

管楽器の音が『他に無い まろやかさ』で、吹き始まり吹き終わりのメリハリと余韻、打楽器の『キレ・強弱』が演奏全体に活きてる!

( ゚ェ゚)なんじゃこりゃ〜!『絆Power』すげー!
と、感じました。

そして待ちに待った習高。
2022のマーチング動画は見ていたので、生の音はどんな感じなんだろう??

『あっ(◎-◎;) 圧巻でした!』

米国歌から来るのかと思ってたら、、フェイント

ボーカルのカレンも好きだった曲
I need to be in love の
サビを隊列で演奏するところに
『じーん』と来ました!

(あと3歩〜5歩分くらい隊列の音圧で サビを聴きたかったなぁ〜。。)

演奏後に東側の席で、海老澤先生と小栗先生にも挨拶出来たし、またぜひ習高Sound見に来ます!

全国も
絆Powerと、
いつもの習高で(^-^)←顔晴って来てください。
Posted by kouji at 2022年10月04日 21:45
10月、11月と忙しいですね。
京都にも行くんですね。素晴らしい。
Posted by at 2022年10月08日 20:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: