2024年06月16日

2回目の管楽器講座!

こんばんは月1
2年コントラバスパートの越智ですにこにこ



今回は近況報告をさせていただきます!

6月15日(土)に今年度2回目の小中学校管楽器講座を行いました。

前回は学校の事情で参加できなかった中学生もいましたが、ようやく市内の中学校の生徒が揃って練習することができました。また、前回は開校式が行われた為、本格的な練習は今回が初めてでした。

パート練習の時間には習高生から積極的に中学生とコミュニケーションをとって交流を深めながら、それぞれの課題を克服する為の的確なアドバイスを伝えられていました。

全体合奏の時間には基礎を中心に取り組み、先生方の指導で改めて基礎力の大切さを実感することができました。

次の講座までに中学生がどのくらい成長しているのかを楽しみにしつつ、私達も中学生のお手本となるような習高サウンドを目指して、一生懸命練習に取り組んでいきます!


それではここで失礼します。

ロッテの応援に行かせて頂く日が待ち遠しくて仕方がない越智がお送りしましたend
posted by nhssb at 19:03| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
ぉおっ(^-^)
本格的な小中学校管楽器講座がはじまったんですね♪

人に技術を伝えるって難しいよね。
例えば?
食事に使うお箸みたいに、普通に使える側からすれば簡単だけど?
お箸を上手く使えない側からすると?ムズいし 半信半疑かも知れない。。

でも?
最初はちょっとやりずらくても?基本をしっかりカラダと五感で覚える事が?
一番の近道なのかも知れないよね♪

ベイダーはσ(^_^;)?馬鹿だから…
もっと良い方法が在るんじゃないか?利き手の逆の手でも出来るようになれば、利き手はもっと上手く出来るんじゃないか?etc...
あえて?ずぅーっと何でも遠回りしてるけど。w

技術面での最後にたどり着くのは 基本 + 基本の応用編を状況に応じて すぐ見出だし確実にやるだけ。。なのかも?!

結局、行き着くのは?
メビウスの輪みたいに 廻り廻ってスタートライン?=基本?
その内スタートした位置を見失いそうになるけど。

いろいろな原点をバランス良く保てれば?良い方向へずっと向いて行けるのかも?

次回(^-^)小中学生の音や動作がどんな風になったか 楽しみですね♪

ロッテ応援☆テレビからですが応援しています♪
Posted by ダース・ベイダー at 2024年06月20日 23:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: